【Unity】【URP】Swap Bufferを使ってポストエフェクトをお手軽に実装する

UnityのURPでSwap Bufferをつかってポストエフェクトをお手軽にかける方法についてまとめます。 Swap Bufferとは? ScriptableRenderPassを実装する ScriptableRendererFeatureを実装する シェーダを実装する 結果 参考

【Unity】Audio Mixerで色々なパラメータをスクリプトから制御できるExposed Parameterの使い方

Unity の Audio Mixer の各種パラメータをスクリプトから制御するExposed Parameterの使い方についてまとめました。 はじめに パラメータを Expose する スクリプトからパラメータを制御する Exposed Parameter と Snapshot 関連

【Unity】Audio Mixerの状態を保存して切り替え・ブレンド・遷移できるSnapshot機能

Unity の Audio Mixer で、Audio Mixer の状態を保存して切り替える Snapshot 機能の使い方についてまとめます。 Snapshot 機能とは? Snapshot を作成する 再生時の Snapshot を設定する Snapshot を切り替える Snapshot をブレンドする 遷移時の補間方法を…

【Unity】Audio Mixerでサウンドをカテゴリ化して音量を管理する

Unity の Audio Mixer でサウンドをカテゴリ化して管理する方法についてまとめました。 はじめに Audio Groupを作成する Audio Source と Audio Group を紐づける Audio Groupの音量を調整する Audio Group は入れ子にできる 関連 参考

【Unity】Audio Mixerを使ってダッキング(サイドチェイン)する

Unity の Audio Mixer を使ってダッキングする方法についてまとめました。 はじめに 音量を下げるグループの設定 ダッキングのトリガーとなるグループの設定 関連

【Unity】サウンドにエフェクトを追加・カテゴリ管理・ダッキング - Audio Mixerの使い方を総まとめ

Unityでサウンドにエフェクトを追加したりダッキングしたりカテゴリ管理したりできるAudio Mixerの使い方をまとめました。 概要 基本操作 - エフェクトをかけてみる グループ機能で「カテゴリ」を作る グループの可視状態の変更とViews機能 スナップショット…

【Unity】テクスチャ情報を NativeArray として取得できる Texture2D.GetPixelData() の使い方

Unity でテクスチャの色を Jobs/Burst で処理できる NativeArray の形で取得できる Texture2D.GetPixelData の使い方をまとめます。 はじめに 使い方 Jobシステム・Burstコンパイラと組み合わせたサンプル 参考

GitHubのREADMEでテーマ(ダーク・ライト)により画像を出し分ける方法

GitHubのREADMEでテーマ(ダーク・ライト)により画像を出し分ける方法についてまとめます。 やりたいこと マークダウンの場合 HTMLタグの場合 参考

【Unity】【エディタ拡張】ProjectビューにおいてTwo Columnレイアウトの左側のパネルで選択中しているフォルダとファイルを取得する

UnityでProjectビューにおいてTwo Columnレイアウトの左側のパネルで選択中しているフォルダとファイルを取得する方法についてまとめました。 やりたいこと 左側のパネルの情報を取得する 参考

【Unity】シーンの雛形を作れるScene Template機能の使い方まとめ

Unityのシーンテンプレートの使い方をまとめました。 はじめに シーンテンプレートを作成する タイトルや説明などの情報を入力する シーンが参照するアセットをコピーするか設定する テンプレートからシーンが作成される前や後の処理を書く スクリプトからシ…

【Unity】【URP】ポイントライトの影を落とす方法とパフォーマンスのお話 (Unity2021.1から)

Unity2021.1からURPでポイントライトの影が落とせるようになったのでその方法と処理負荷の話です。 はじめに 基本的な使い方 シャドウマップのサイズ設定とメモリ パフォーマンス 参考

【Unity】【エディタ拡張】EditorWindowをモーダルやポップアップなどとして開く方法まとめ

Unityのエディタ拡張でEditorWindowをモーダルやポップアップなどとして開く方法についてまとめました。 はじめに 一覧表 ShowModal ShowUtility ShowModalUtility ShowAuxWindow ShowAsDropDown Popup サンプルコード 参考

【Unity】【Rider】RiderのT4テンプレートでlinePragmas="false"が効かないのでAssetPostProcessorで削除する

RiderのT4テンプレートでlinePragmas="false"が効かない話とUnityのAssetPostProcessorで削除する方法です。 はじめに RiderのT4テンプレートでlinePragmas="false"が効かない AssetPostProcessorで削除する 関連

【Unity】【Addressable】ResourceLocatorを実装して独自のキーでリソースを読み込む

ResourceLocatorを実装して独自のキーでリソースを読み込む方法についてまとめました。 ResourceLocator? GUIDをキーにしてAssetDatabaseからリソースを読み込むResourceLocatorを作る 動作確認

【Unity】【エディタ拡張】シリアライズ対象の値を直接編集する際の挙動をちゃんと理解する

Unityのエディタ拡張でシリアライズ対象の値を直接編集する際の挙動についてまとめました。 基本はSerializedObjectを使って更新する 直接更新した時の挙動と問題 Dirtyフラグを立てる Undoに対応する 保存まで行う Play Modeの挙動 参考

【Unity】TextMesh Proでダイナミックフォントを使用する一番簡単でハマらない手順(Font Asset Creatorを使わない)

UnityにTextMesh Proでダイナミックフォントを使用する一番簡単でハマらない手順についてまとめます。 Font Asset Creatorはハマりやすい フォントを選んで右クリックから作る 参考

【Unity】ビルド時に不要なシェーダバリアントを削除するIPreprocessShadersの使い方

Unityでビルド時に不要なシェーダバリアントを削除するIPreprocessShadersの使い方をまとめました。 ビルド時にシェーダバリアントを削除? IPreprocessShadersの使い方 処理されるタイミング & 注意点 参考

効率的なスクロールビューを実装するためのOSS『Loop Scroll Rect』使い方まとめ

効率的なスクロールビューを実装するためのOSS『Loop Scroll Rect』使い方をまとめました。 Loop Scroll Rectとは? シンプルなスクロールビューを実装する スクロールビューを作成する 要素のPrefabを作成する スクリプトを作成する 動作確認 オブジェクト…

【Unity】Unity上でテクスチャをノードベースで生成できるOSS「Mixture」の使い方簡単にまとめ

Unity上でテクスチャをノードベースで生成できるOSS「Mixture」の使い方を簡単にまとめました。 Mixture? インストール テクスチャアセットを作る ノードを組み合わせてテクスチャを作る Realtime Mixture 関連 参考

【Unity】OpenUPMからパッケージをインストールする方法

UnityでOpenUPMからパッケージをインストールする方法についてまとめました。 OpenUPM? プロジェクト設定を変更する Package Managerからパッケージをインストールする 関連 参考

Unity開発の新常識!? Localizationパッケージでアプリ内テキストを管理する

Localizationパッケージはローカライズだけではなくテキストを管理するのにとても便利なので、最初から入れておこうというお話です。 Localizationパッケージとは テキスト管理あるある Localizationでテキストを管理する 本来はローカライズのためのパッケ…

【Unity】URPでPBRライティングをする基本的なシェーダの書き方まとめ

UnityのUniversal Render Pipeline(URP)でPBRライティングをする基本的なシェーダを書く方法をまとめました。 はじめに 方針の整理 シェーダ 結果 関連 Unity2020.3.15f2 Universal RP 10.5.1

【Unity】【シェーダ】ゼロのゼロ乗は「1、あるいは未定義」だと言うことを実感した話

Unityのシェーダでゼロのゼロ乗は「1、あるいは未定義」だと言うことを実感した話をまとめました。 pow関数の不可解な挙動 ゼロのゼロ乗は1あるいは未定義である どうすればいいのか 参考

【Unity】シェーダでUNITY_VERSIONマクロを使ってUnityエディタのバージョンごとに処理を変える

UnityのシェーダでUNITY_VERSIONマクロを使ってUnityエディタのバージョンごとに処理を変える方法です。 はじめに シェーダ 結果 参考

【Unity】【Localization】プラットフォームごとにローカライズ値を出し分けるPlatform Overrides

UnityのLocalizationパッケージで、プラットフォームごとにローカライズした値を出し分ける方法についてまとめます。 はじめに 基本的な使い方 Entry Override Typeについて 独自のPlatform Overridesを作成する 関連 参考

【Unity】【Localization】iOS/Androidのアプリ名などをローカライズする

UnityのLocalizationパッケージでiOSやAndroidのアプリ名などをローカライズする手順をまとめました。 はじめに iOSのアプリ名をローカライズする Androidのアプリ名をローカライズする 関連 参考 Unity 2020.3.15f2 Localization 1.2.1

【Unity】【Localization】Pseudo-Localizationでローカライズに関する色んなテストを行う

UnityのLocalizationパッケージのPseudo-Localization機能を使って、ローカライズに関する色んなテストを行う方法についてまとめました。 はじめに 基本的な使い方 Pseudo-Localization Methodの説明 Expander Accenter Encapsulator Preserve Tags Characte…

【Unity】【Localization】ローカライズ文字列をSpreadSheetと連携する

UnityのLocalizationパッケージでローカライズ文字列をSpreadSheetと連携する方法についてまとめました。 はじめに 認証情報を設定する Sheets Service Providerを作成・設定する String TableをSpreadSheetと連携する 関連 参考

【Unity】【Localization】ローカライズ文字列をCSVに入出力する

UnityのLocalizationパッケージでローカライズ文字列をCSVに入出力する方法についてまとめました。 はじめに CSVとして出力する CSVからインポートする CSVインポート・エクスポート設定 関連

【Unity】【Localization】ローカライズしたアセットを動的に切り替える

UnityのLocalizationパッケージでローカライズしたアセットを動的に切り替える方法についてまとめました。 やりたいこと Component Localizerでローカライズする 動的にTableEntryを差し替える 結果 関連 参考