Unity

【Unity】【エディタ拡張】AnimatorControllerの現在のステート名を取得したりステートの切り替わりを監視したりする仕組みを作る

Unityのエディタ拡張で、AnimatorControllerの現在のステート名を取得したりステートの切り替わりを監視したりする方法をまとめました。

【Unity】【Addressable】Analyzeツールを使って依存関係がヤバいAssetBundleを分析する

UnityのAddressableアセットシステムのAnalyzeツールを使って依存関係がヤバいAssetBundleを分析する方法をまとめました。

【Unity】【ポストエフェクト】ビュー空間の法線とソーベルフィルタを使った輪郭線表示

Unityでビュー空間の法線とソーベルフィルタを使って輪郭線を表示するポストエフェクトを実装する方法をまとめました。

【Unity】【シェーダ】ビュー空間の法線を_CameraDepthNormalsTextureから取得する

Unityのシェーダでビュー空間の法線を取得する方法をまとめました。

【Unity】Unity2019.3から抽象クラスやインタフェースがシリアライズ可能に!使い方と注意点

Unity2019.3から抽象クラスやインタフェースがシリアライズ対象として指定できるようになりました。 この記事ではその使い方と注意点についてまとめます。

【Unity】シェーダにおける値のリニア <-> sRGB変換関数

Unityのシェーダにおける値のリニア <-> sRGB変換関数を紹介します。

【Unity】【シェーダ】ディレクショナルブラーのポストエフェクト実装する

Unityのシェーダでディレクショナルブラーのポストエフェクト実装する方法です。

【Unity】AddressableアセットシステムによるAssetBundleの分割単位を理解する

UnityのAddressableアセットシステムによるAssetBundleの分割単位についてまとめました。

【Unity】【シェーダテクニック】0~1の値の強度をpow()を使わずに変換する

Unityのシェーダで0~1の値の強度をpow()を使わずに変換する方法です。

【Unity】【シェーダ】Spiral Blur(渦巻ブラー)のポストエフェクトを実装する

UnityのシェーダでSpiral Blur(渦巻ブラー)のポストエフェクトを実装する方法です。

【Unity】【Addressable】Hosting Service機能を使ってお手軽にローカルサーバからAssetBundleをダウンロードして使う

UnityのAddressableのHosting Service機能を使ってお手軽にローカルサーバからAssetBundleをダウンロードして使う方法をまとめました。

【Unity】Addressablesのラベル機能を使ってアドレスをグループ化する

UnityのAddressablesのラベル機能を使ってアドレスをグループ化する方法をまとめました。

【Unity】【シェーダ】回転ブラーのポストエフェクトを実装する

Unityのシェーダで回転ブラーのポストエフェクトを実装する方法です。

【Unity】Addressableアセットシステムのメモリ管理の仕組み

UnityのAddressableアセットシステムのメモリ管理の仕組みについてまとめました。

【Unity】AddressableアセットシステムのEventViewerで参照カウントを可視化する

UnityのAddressableアセットシステムのEventViewerで参照カウントを可視化する方法をまとめました。

【Unity】Addressableアセットシステムでロード・アンロードする方法まとめ

UnityのAddressableアセットシステムでロード・アンロードする方法をまとめました。

【Unity】Addressableアセットシステム入門 - 3つのメリットと基本的な使い方を紹介

UnityのAddressableアセットシステムの概要とメリット、基本的な使い方をまとめました。

【Unity】【シェーダ】ノーマルマップのZ値を利用した発光表現テクニック

UnityのシェーダでノーマルマップのZ値を使って情報量を増やした発光表現を紹介します。

【Unity】Memory Profilerでメモリを使いすぎなオブジェクトを特定する

Memory Profilerでメモリを使いすぎなオブジェクトを特定する方法です。

【Unity】【エディタ拡張】ラベルの取得が無駄に重いのでmetaを直接読む

Unityのラベルの取得が無駄に重いのでエディタ拡張でmetaを直接読む方法です。

【Unity】【シェーダ】深度値を使ったソフトパーティクルのシェーダを書く

深度値を使ったソフトパーティクルのシェーダを書いてみました。

【Unity】【シェーダ】描画対象のピクセルに対応する深度テクスチャから深度値を取得する

描画対象のピクセルに対応する深度テクスチャから深度値を取得する方法です。

【Unity】【シェーダ】描画する地点の深度を取得する

Unityのシェーダで描画する地点の深度を取得する方法です。

【Unity】FrameTimingManagerを使ってCPUとGPUの処理時間をそれぞれ計測する

UnityのFrameTimingManagerを使ってCPUとGPUの処理時間をそれぞれ計測する方法をまとめました。

【Unity】【エディタ拡張】PreferencesやProject Settingsに独自の項目を追加する(Unity2018.3以降)

Unity2018.3以降でPreferencesやProject Settingsに独自の項目を追加する方法です。

【Unity】AssetBundleのインクリメンタルビルドの仕組みと挙動

AssetBundleのインクリメンタルビルドの仕組み

【Unity】NavMeshをランタイムで構築できるNavMeshComponents

UnityでNavMeshをランタイムで構築できるNavMeshComponentsを使う方法をまとめました。

【Unity】【シェーダ】モバイルにおける軽量なブラーを考える

モバイルにおけるブラーの軽量化に関する考察です。

【Unity】ナビゲーションシステムの技術的詳細とパフォーマンス上の注意点

Unityのナビゲーションシステムの技術的詳細とパフォーマンス上の注意点についてまとめました。

【Unity】ナビゲーションシステム入門 - 最短経路を探索して進む知的なAIを簡単に作る

Unityのナビゲーションシステムで最短経路を探索して進む知的なAIを簡単に作る方法をまとめました。