Addressable

【Unity】【Addressable】AssetDatabaseにアセットがあったらそれを読み込み、なければリモートから取得する仕組みを作る

UnityのAddressableアセットシステムでAssetDatabaseにアセットがあったらそれを読み込み、なければリモートから取得する仕組みを作る方法についてまとめました。 やりたいこと 方針と実装 注意点 その他検討した方法メモ AssetDatabase用のResourceLocator…

【Unity】【Addressables】Unity2021.2からビルド時にAddressablesも自動ビルドできるようになった

Unity2021.2からビルド時にAddressablesも自動ビルドできるようになった話です。 はじめに 要件 設定方法 古いUnityバージョンからのアップデート時の挙動 関連

【Unity】【Addressable】ストレージ容量不足で書き込みが失敗するエラーをハンドリングする

Unity の Addressable アセットシステムでストレージ容量不足で書き込みが失敗するエラーをハンドリングする方法についてまとめました。 はじめに 結論 キャッシュの容量チェックとその難しさ 関連

【Unity】【Addressables】ダウンロード時のエラーをハンドリングする

Unity の Addressable アセットシステムでダウンロード時のエラーをハンドリングする方法についてまとめました。 はじめに ダウンロードエラーをハンドリングするスクリプト エラー文字列一覧 参考

【Unity】【Addressable】ResourceLocatorを実装して独自のキーでリソースを読み込む

ResourceLocatorを実装して独自のキーでリソースを読み込む方法についてまとめました。 ResourceLocator? GUIDをキーにしてAssetDatabaseからリソースを読み込むResourceLocatorを作る 動作確認

【Unity】【Localization & Addressables】ローカライズリソースのロードとダウンロード・メモリ管理の仕組みをちゃんと理解する

UnityのLocalizationパッケージにおけるローカライズリソースのロードとダウンロードの仕組みをまとめます。 はじめに 基本はLocale初期化時にプリロード プリロードしない場合には必要になったときにロードされる 手動でプリロードする メモリの解放タイミ…

【Unity】【Addressables】シーンのロードと初期化タイミングをちゃんと理解する

Unityにおけるシーンのロードと初期化タイミングについてまとめました。 シーンのロード SceneManager.LoadScene SceneManager.LoadSceneAsync 2022/02/25追記 Addressables.LoadSceneAsync

【Unity】【Addressable】DiagnosticCallbackで参照カウントなどを取得する

AddressableアセットシステムのDiagnosticCallbackで参照カウントやAsyncOperationのイベントを取得する方法です。 やりたいこと 準備 参照カウントを取得する 取得できるイベントの種類 関連

【Unity】Addressableアセットシステムで同期ロードが公式サポート、Resources.Loadを置き換え可能に

UnityのAddressableアセットシステムで同期ロードが公式にサポートされたので、その使い方とResources.Loadを置き換える方法についてまとめました。 Addressablesと同期ロード 今までは非同期なロード方法しかなかった 同期ロードが公式サポートされた 同期…

【Unity】Scriptable Build Pipelineで同じアセットバンドルに含まれるアセット一覧を取得する

UnityのScriptable Build Pipelineであるアセットと同じアセットバンドルに含まれるアセット一覧を取得する方法をまとめました。 はじめに 実装する 実行する 関連

【Unity】Scriptable Build Pipelineによるビルドフロー構築入門

UnityのScriptable Build Pipelineによるビルドフロー構築方法について簡単にまとめました。 Scriptable Build Pipelineとは? インストール IBuildTaskを理解する IContextObjectを理解する 実際にIBuildTaskが使用されている部分を見る 実際にIContextObje…

【Unity】【Addressable】Addressableの絡むテストを書く方法と方針の一例

UnityでAddressableの絡むテストを書く方法と方針の一例です。 やりたいこと 方針 テストを書く 関連

【Unity】Addressable用ライフタイム管理ライブラリAddlerをリリースしました

Addressableのライフタイム管理ライブラリAddlerをリリースしました。 github.com 注意: 1.0.0をリリースしました。この記事は古いかも Addlerとは? インストール ライフタイムをバインドする プリロード プリローダの使い方 プリローダのライフタイムをバ…

【Unity】Addressableのアドレス設定を自動化するツール「EZAddresser」を公開しました

Addressableアセットシステムのアドレス設定を自動化するツール「EZAddresser」を公開しました。

【Unity】Addressableアセットシステムで同期的にリソースをロードする(追記あり)

UnityのAddressableアセットシステムで同期的にリソースをロードする方法をまとめました。

【Unity】【Addressable】Addressableアセットシステムにおけるコンテンツ更新ワークフローまとめ

UnityのAddressableアセットシステムにおけるコンテンツの更新フローまとめについてまとめました。

【Unity】【Addressable】ダウンロードコンテンツを更新するときにはメモリを綺麗にするかUnique Bundle IDを使う

UnityのAddressableアセットシステムでダウンロードコンテンツを更新するときに気を付けるべきこととUnique Bundle IDという機能についてまとめます。

【Unity】僕はそろそろResourcesフォルダを卒業しようと思う

Addressableがいい感じになってきたしそろそろResourcesフォルダを使った開発を卒業しようという話です。

【Unity】【Addressable】Unity Addressable Importerでアドレスの設定を自動化する

Unity Addressable Importerを使ってAddressableアセットシステムのアドレス設定を自動化する方法です。

【Unity】【Addressable】ResourceManagerの使い方まとめ

Addressableアセットシステムの中で使われているResourceManagerの使い方をまとめました。

【Unity】【Addressable】アドレス / グループ / ラベルをスクリプトから操作する方法まとめ

Addressableアセットシステムのアドレスやグループ、ラベルをスクリプトから操作する方法をまとめました。

【Unity】Addressableアセットシステムでアセットバンドルからアセットをロードする処理をカスタムする

UnityのAddressableアセットシステムでアセットバンドルからアセットをロードする処理をカスタムする方法です。

【Unity】【Addressable】アセットバンドルのダウンロード・ロード処理をカスタムする

UnityのAddressableアセットシステムでアセットバンドルのダウンロード・ロード処理をカスタムする方法をまとめました。

【Unity】【Addressable】リモートコンテンツカタログによるダウンロードとロードの仕組み

UnityにAddressableアセットシステムのリモートコンテンツカタログによるダウンロードとロードの仕組みについてまとめました。

【Unity】【Addressable】Analyzeツールを使って依存関係がヤバいAssetBundleを分析する

UnityのAddressableアセットシステムのAnalyzeツールを使って依存関係がヤバいAssetBundleを分析する方法をまとめました。

【Unity】AddressableアセットシステムによるAssetBundleの分割単位を理解する

UnityのAddressableアセットシステムによるAssetBundleの分割単位についてまとめました。

【Unity】【Addressable】Hosting Service機能を使ってお手軽にローカルサーバからAssetBundleをダウンロードして使う

UnityのAddressableのHosting Service機能を使ってお手軽にローカルサーバからAssetBundleをダウンロードして使う方法をまとめました。

【Unity】Addressablesのラベル機能を使ってアドレスをグループ化する

UnityのAddressablesのラベル機能を使ってアドレスをグループ化する方法をまとめました。

【Unity】Addressableアセットシステムのメモリ管理の仕組み

UnityのAddressableアセットシステムのメモリ管理の仕組みについてまとめました。

【Unity】AddressableアセットシステムのEventViewerで参照カウントを可視化する

UnityのAddressableアセットシステムのEventViewerで参照カウントを可視化する方法をまとめました。